想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2007/01/01 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

迎春

大変・・・ご無沙汰いたしました。
ついに・・・何とか・・・何となく・・・
2007年到来ですね。

ここ数年・・・ず〜っと正月なんかおめでたくなかった・・・。
今年も・・・
自分の中では11月から12月になる時と
12月から1月になる時と
全く同じ気分で過ごしたいと思っていた・・。

それなのに・・・
何となくいつもよりちょっと念入りに掃除しちゃってる自分がいる。
そして・・・1月1日の今日・・・
お雑煮を作って食べちゃってる自分がいる。

子どもたちが居なかったら・・・
それもやらないかもしれないのだが・・・

でも・・・子どもたちが元気でいてくれる事。
友だちがいっぱいいて、毎日の様に出かけていく事。
寂しいけれど・・・嬉しい事だと思う。


母は置いてきぼりでいいのである。
子どもたちには輝ける将来があるのだから・・・。

そして、子どもたちが羽ばたけるという事は
私も自分の人生を歩き出してもいいと言う事なのだから・・・。

こんな文章を記している私って・・・
昨年までの自分より確実に進歩しているって思う。
一歩進んで2歩下がるみたいなところも多々あるのだが・・・

昨年までの私はまだまだ泣き言でいっぱいだった・・・。
これが時間が解決してくれるって言う事なのだろうか?

この切ない・寂しい想いは一生消えないとは思うけれど
それを抱えながら、歩き出そうだなんて・・・
すっごい事だ・・・。
新年早々・・・自分を褒めちゃうぞ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさんにとっては、いつも辛い冬なのでしょうが、今年は一歩前進でしょうか。(^^)

みかんさんの大切な人と猫と一緒にしてはいけないと思いますが、冬に看取った愛猫が何匹もいます。全部が天寿を全うしない辛いものでした。
だから、私にとってもこの季節は心が痛いときです。
動物でさえ、こんななのですから、大切な人ならなおさらでしょう。
悲しい思い出は、確かに消えないと思います・・・いまだに涙もでます・・・が、毎年取り出して、自分で見ていくうちに、違った形に少しずつ変わっていくのだと思います。

私は結婚しませんでしたので子供はいません。
私の妹は早くに子供を産んで、今はもう手元をはなれ遠くに生活していますが、彼のための学資ローンを払うために一生懸命働いて、泣いて笑って、母はやっぱりすごいなあと思います。
巣立っていったあとは、妹なりに楽しみをみつけようとしているのかもしれません。
母にとって子供はいつまでも子供・・・だからこそ、みかんさんも少しずつ前進ですよ。

今年もよろしくおねがいします。m(_ _)m
さつき
2007/01/03 10:30
明けましておめでとうございます♪
私は、子供達が居なかったら多分「この世」にいなかったかもしれない・・・。
どんなに辛くても悲しくても、子供達の寝顔を見
ると「この子達を不幸にしてはいけない。」
そんな思いで今まで生きて来た様な気がします。
子育ては大変だけど、親になった時点でお互いが成長していくものなのかな!? 
子供から教わる事はとても多い・・・。
みかんさん、自分や周囲を見つめ直す事が出来て
それは、とても大きな進歩ですね。私、そんな
みかんさんの事・・・うまく言えないけど、
凄く!嬉しいです!! 
今年も、よろしくお願いしますねッy(^ヮ^)y
りんご
2007/01/05 00:36
さつきさん
本年も宜しくお願い致します。
今年も・・・なんだかんだ・・と
あるでしょうが・・・。
一つ一つ乗り越えていけたらいいなぁ
って思います。
みかん
2007/01/05 20:40
りんごさん・・・
私も全くその通りです。
子どもたちがいなかったら
確実に「すぐにパパの元に逝きたい!」
と思いつめていた頃がありました。
その頃は、この子達を「孤児」にはできない!
生きる事も辛いよ〜って感じでした。
でも・・・確かに今・・・
子どもたちのお陰で生きている。
本年も宜しくお願い致します。
みかん
2007/01/05 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる