想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 性格の歪んだ私

<<   作成日時 : 2006/07/12 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

最近・・・アダルトチルドレン関係の本を読んでいる。
私って・・・もしかしたら・・・・
アダルトチルドレンらしい・・・。

近い内にカウンセリングを受ける事になりそうなのだが・・・
そんな愛情に飢えた私が、突然・・・・・・・・。
3年経った今でも・・・立ち直れないのは・・・。

孤独になってしまったから・・・・。
助けてくれる人が居なかったから・・・。
心に寄り添ってくれる人が誰も居なかったから・・・。

そんな事もあるんだぁ〜。
人間が普通に心身共に健康にいられるって事はすごい事なんだなぁ・・・。
と感じている・・・。

そうやって、考えると・・・
我が子ども達は・・・?
こんな母親に育てられて、大丈夫なんだろうか?

自分は「愛されなかった・気持ちを理解してくれる事が無かった」から・・・
子ども達にはたっぷり愛情をかけてあげたかった・・・。
彼らの意思を・・・彼らの思いを・・・なるべく理解しよう・・・とは思ってきたつもりだけれど。
パパがいれば、「この子達はいい子に育つ」と言う自信があった。
本当に暖かくて心の大きな人だったから・・・。
でも・・私は人間的にできてないから・・・自信がない。

子ども達に「ママは性格悪い!」って言われた時・・・。
真剣に「私が死んでしまえば良かった・・・。」と思ったものである。

今は・・・私のできる範囲で精一杯・・・子ども達を愛する事だけ・・・と思っている。
それが・・・正しいのか間違っているのかはわからないけれど・・・
自分が正しいと思う範囲で頑張るしか無いのだから・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。この記事を拝読して思った事・・。私と同じ「考え」を、持っていると言うことです。今、自分の出来る範囲で子供と接する事です。子供に対して、出来ない事も多々ありますが家に「母親」がいる・・。それだけで、いいのではないでしょうか?! 私は、入院したり・実家でお世話になったり、一緒に暮らせない時期がありました。家に帰った時、子供達の笑顔をみて少し安心しました。家事も出来ず、毎日をなんとなく過ごしていますが、「母親」が居る、居ないでは子供の心も大きく違うと思います。いつか、治る事を信じて生きていくしかありません。(苦しい)けど・・・。
りんご
2006/07/13 08:52
もし、良ければ・・。             http://ringo-220te.at.webry.info/    です 。遊びに来て下さい 。
りんご
2006/07/13 22:51
コメントありがとうございます。
「同じ考えを持ってる」っていうのがすごく嬉しかった。誰にも理解されないっていつも思ってたから・・・同じ気持ちって感動です。
ありがとう・・・。
ココア
2006/07/14 21:16
こんにちは。記事に関係なく、遊びに来て下さいね。どんな、コメントでも構いませんよ!私も、遊びに来ますね♪
りんご
2006/07/16 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
性格の歪んだ私 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる