想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局・・・。

<<   作成日時 : 2010/05/15 22:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

前回、について綴りましたが…。

やっぱり自分ではコントロールできませんでした〜。
翌日の仕事中にギブアップ

指先に力が入らないような気がする〜。
指先が震えているような気がする〜。
背中や肩がめちゃめちゃ凝ってる〜。
気持ちがソワソワしてきて、落ち着かない〜。

等々の症状と戦っておりましたが…
持ってる鉛筆や書類を次から次から…
スルっと落としてしまう自分に

「気がする〜」だけじゃないな。


やっぱり仕事をこなせる状況ではない
と判断せざるをえませんでした…


しかも、忘れちゃうのは〜
電話の時だけじゃないのです。

何もかも忘れちゃうのです


昨日も、職場の仲間と話してて

「そうだよね〜その話、聞いた気がする」
と言ったら

「その話○○さんから聞いたんですけど…。」
と言われたのですが〜

○○さんは私の事。

自分が言った事も忘れちゃってるなんて
どうしたもんでしょう…。

その他、そんな様な状況は日常茶飯事に起こるのです…


との付き合い方を考えながら
無理せず、先生と相談しながら、ゆっくりやっていくしかないですね〜。


今、ひとつしか飲んでないから…
飲むか飲まないかしか選択肢がなかったけれど…

例えば
軽いにしてもらう…という選択肢も
あるのかな〜




実は今日はパパの命日で…
あの悲しいお別れの日から丸7年が経ちました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お薬との上手な付き合い方・・・難しいですね。
何もかも忘れちゃうのは薬のせいかもしれませんね。先生とよーく話して、いい方向に向かうといいですね。
ご主人様、命日でしたか。。丸7年。。早いようで長いようでもあるんではないでしょうか。。
きっとみかんさんを見守ってくれてますよvv
さあや
2010/05/16 07:26
こんにちは
そっか〜みんな忘れちゃったか〜。f(^ー^;
人に「○○さんに聞いた…」そう言われると落ち込んでしまうなあ…
まあ、あんまり気にし過ぎもよくないので、とりあえずは笑ってごまかしときましょう。(^^)

お薬は、確かに、同じ薬で量を減らすとか、他の弱いものにしていくとか、1日置きに飲むとか、いろんな方法があると思う。
私も前の薬から今の薬に移行する時には、だんだん間をおいて、その間に新しい薬とすり替えていきました。
やはり、正直に先生と相談するのが一番かも。

パパさんの命日でしたか。。。
何かお話はできましたか?(^^)
他の人にとっての7年は過ぎた日々なのかもしれないけど、みかんさんにとっては、きっとまだまだ昨日のことのよう、なのかな…
少しずつでいいんじゃないかな。
さつき
2010/05/16 14:49
さあやさんへ

本当にとの
付き合い方は難しいですね〜。
今回、チャレンジしてみて
つくづく感じました〜。
焦らないのが一番って事でしょうか?

パパの命日は毎年、
なんとも言えない悲しい気分になりますが…。
泣かなくなったから、ちゃんと前に進んでるかな?
さあやさん、優しいコメントありがとうです。
みかん
2010/05/16 22:18
さつきさんへ

そうそう、笑ってごまかす毎日ですが…。

「何でも、完璧にこなす。」
こ〜んなプライドばっかり高かった私には
必要な経験かもしれません・・・笑

できない自分を認めて、
とも、ぼちぼちという気持ちで
先生とゆっくり話してみます。

パパの命日は、
元気に「行ってきま〜す」と出かけた笑顔と
病院にかけつけて、眠っている様なパパに対面して
信じられなかった瞬間。
そんな事が浮かびます…。
数時間でのあっという間のお別れで、
受け入れる事に何年も何年もかかりましたが
今年は泣かなかったからです。
さつきさん、ありがとう。
みかん
2010/05/16 22:34
みかんさん♪
お薬、やっぱり無いとダメでしたか?
みかんさん飲んでるのなんのお薬かな〜?
忘れちゃうのって他の事が原因かな。
疑問詞ばっかでごめんなさい

私は、不思議で減薬を目指してないんです。
もちろん、増えるのも嫌なのですが。
ただ、根本的な思考が変わらないと、無理な自分が分かっているから、正常もしくはハイテンション維持には、お薬が必要。
だから、お薬は良き友です。

パパさんの命日だったんですね。
私も、毎年事故の日、一部始終を思い出しては恐怖を感じて、ビクビクしていました。
今年は、その日を意識しないよう過ごせたら大丈夫だった。
でも、夜中の救急車の音がかなりトラウマになっているみたいです。
かる〜〜〜〜い PTSDっぽい。
みかんさん、泣かなかったなんてスゴイ!
偉かったですね。頑張りましたね。
出来たらこれからも一緒にいろいろ考えていきましょう♪前を向いて!
よろしくお願いします

livelife
2010/05/17 04:32
livelifeさんへ

お薬無いと完全にダメでした〜。
忘れちゃうのは他に原因があるのかなぁ?

調子が良くて薬を飲まない時は
頭のモヤが晴れて、物事がクリアに
なってくるのを感じるんだけれど…。
それも気のせいなのかなぁ〜?

機会があったら、
脳ドッグに行ってみたいような〜
ちょっと怖いような〜

あまりにも忘れちゃうので
子どもにも「アルツハイマーじゃないの?」
な〜んて言われた事もあって…笑
脳が委縮してるのかも〜(^^ゞ

livelifeさんの
「一緒にいろいろ考えていきましょう♪」
って言葉がすっごく嬉しいです。
一人じゃないんだって思えたよ〜ん。
みかん
2010/05/18 21:45
こんにちは。

私も、忘れちゃうこととか、同じ話を何回もすることもあります。(わかってて、何回もする時もあるけど、しつこい?笑)
いろんなところをみると、ストレスが原因という説もありますね。
毎日の仕事の緊張とか、忙しさとか、その他にもかな?

私も最近、運動不足かな、ふらつきやすいので、「脳ドック」考えてますが、高いね。f(^ー^;
診察に行っても、先生が必要なかったら、MRIとかCTとかって診てもらえないのかな?と思ってるところです。
みかんさんの場合、神経内科で物忘れが…と言ったら、検査してくれそうな気もしますが…でも、実際に脳の病気!と言われるのも怖いよね。f(^ー^;
人間だから、そんな点が微妙な心持ちですかね。
さつき
2010/05/23 15:32
さつきさんへ

そうそう、私も考えた〜。
友人が脳ドッグに行ってきたっていうのも聞いた。
でも…脳に病気があっても怖い!

「歳のせい」もあるんだろうけれど…
一緒に仕事している10歳近くも年上の先輩も
私ほど酷くないのを、一緒に仕事していると
すごく感じるの。
人間って
「覚える」が得意な人と…
「考える」が得意な人っているでしょう。
若い時に、「覚える」が得意だっただけに
人並み以上に忘れていく事が不安になる…。
そして、自分に自信がなくなる…
そして、仕事に自信がなくなる…

ホント…微妙な心持ちってところですかね〜笑

みかん
2010/05/28 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局・・・。 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる