想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自由」と「孤独」は背中合わせ

<<   作成日時 : 2010/05/01 20:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ちょっと前から
息子が友人とルームシェアするとか何とか
そんな話が出ていた。

若い内だから・・・
やりたい事をやって欲しいというのが
私の想いではあるが…。

ちょっと複雑な想いがあるのも確かで…。

納得して書類を書いたり、
契約の為のを受けたり
していたはずなのに・・・。

4月29日の夕方・・・・
「じゃ…行くわ!」

あまりにもさっぱりと出て行った。

私も「うん、わかった・・・。ちょくちょく帰ってくるんだよね〜」
なんて笑って送り出したものの…



家に入るなりそれは突然やってきた!


ホントに行っちゃった…。

もう・・・大号泣



何年かぶりに、声を上げて泣いた。


21年間ずっと当たり前に一緒に暮らしてきたのに…。
大切に大切に育ててきたのに…。

パパに置いて行かれたように
息子にも置いて行かれたような…
自分でも驚くほど…寂しさが込み上げてきて…。



娘がまだ傍にいてくれるけれど…

「もう近い将来一人になる」という
なんとも言えない恐怖感?孤独感?

その日から、完全に心の調子がダウン


今年は家の役員も回ってきて、仕事の方も忙しい役が回ってきた。

パパが、私が忙しくて泣いてる暇が無いように
配慮してくれたのかなぁ〜。
と、受け入れながらも


パパが元気で生きていたらお出かけしたはずのGWを
とりあえず
今年も一人、何の予定も無く5日まで過ごす。

どう、乗り越えたらいいのか・・・。

カウンセラーの勉強をしていた時のテキストを
引っ張り出して復讐してみようかな…。

「自由」と「孤独」は背中合わせ…。



これを自由と感じるか、孤独と感じるかが
ポイントなんだろうなぁ〜


頭ではわかっていても…  心が…





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
息子さん、お友達とルームシェアするんですね。
さっぱり出て行かれたら、寂しいですよね
>「自由」と「孤独」は背中合わせ
言葉通りですね。
心の調子が少しでもしてくるといいですね。
さあや
2010/05/01 21:06
おはよう(^^)
うんうん、気持ちはすごくわかる。(私は子供いないけど)
みかんさんの寂しさは、それでいいんだよ。(^^)
それが本当だもん。
ただ、他の人よりも失うと強く思ってしまうだけ。
少しずつ、そういう状況に慣れていくための勉強期間じゃないのかな。
焦ることない。
ちゃんと泣いて、気分転換もして、進んでいけば、それでいいのかなと思う。
今度は、帰ってくる時の楽しみも少しはあるかもしれないし。(^^)v

妹は離婚したけど、元の嫁ぎ先でさんざんで。
旦那もバカで(言い過ぎじゃないから怖い)向こうの親と暮らしてるのに、こっちの親に親子してタカって…
そんなだったから、妹は、元の性格もあったけど、ものすごーーーくはっきり!!した女性になってしまったよ。(^^ゞ

そんな中で、息子が大阪の学校に行き、逃がせてよかったと思った反面、味方がいなくなったのは辛かったのかな…
あまりに表面上は強くなりすぎていて、私にはよくわからなかったし、彼女自身も毎日の向こうの家の生活で考えてる余裕がなかったのかな…

今は今で、こっちに戻ってきても、離婚してるから、あっち行ったり、こっち行ったり。
今は当地は職が無いので、パイトしかないから、独り立ちもできないし。

甥っ子も大阪では、ルームシェアしてたよ。(^^)
若いうちにしかできないことって、あるから、応援はしてあげたいよね。
さつき
2010/05/02 08:05
さあやさんへ

ありがとう。頭ではわかっていて
納得して出したのですが…。
行っちゃったら、
寂しさが込み上げちゃいました。
ここ数日、
思い出しては
目の周りがずっと重くてたまりません。

でもちょっとずつ
受け入れられる感じになってきました。

彼にとっては人生において、
いい経験になるに違いないと…。

私は私の楽しみを見つけなくっちゃ…。

みかん
2010/05/02 22:54
さつきさんへ

さつきさんの周りでもいろいろな事があって
いろいろな経験をされているんですね…。

寂しいのは私のエゴで…。

彼にとってはいい経験になってくれるはずだし。
友達がいる。
家から独立してみようという力がある。
ちゃんと成長している。
って事なのだから、

むしろ喜んで「頑張れ!」と
送り出せる母になろうと思えました。

泣くだけ泣いたので・・・。
気持ちが落ち着きました。

自分の時間の過ごし方を
見つけてみようかなぁ・・・。

いろいろ思うのですが、
一歩が踏み切れないんですよね〜(笑
みかん
2010/05/02 23:02
みかんさん、はじめまして。
今日の夕方、偶然にも私もこちらへお邪魔しておりました。
私が代わりに去って、みかんさんの大好きなご主人が戻ってこれたらいいのに。。。そんな事を思いながら読ませていただきました。涙です。
みかんさんにとったら、私のブログは不愉快に思われるかもしれませんが良かったらこれからもよろしくお願いします。
(息子さんの件のコメントではなくてすみません)
livelife
2010/05/03 01:18
livelifeさんへ

コメントありがとうございました。
私も何だかとても気になって…
1月の初めから…ずっと読ませてもらいました。
livelifeさんおブログで不愉快なんて
とんでもないです…。

逆に甘えてる自分に反省です。

こちらこそ、
これからも宜しくお願いします。
みかん
2010/05/03 11:49
こちらでははじめまして!
コメントありがとうございました。

僕は19歳で家を出て一人暮らしを始めました。
その当時は親の気持ちを考えることもなく、ただ自分の力を試すような、背伸びをした毎日でした(汗)

心の調子はいかがですか?
少しでも落ち着きを取り戻せるように。。。

まずはご挨拶を。
これからもヨロシクお願いします。
明日は晴れるかな
2010/05/03 20:31
明日は晴れるかなさんへ

こんにちは〜。
わざわざありがとうございます。
嬉しいです。

ちょっとずつ慣れてきました。
洗濯物が減った…。
食事の準備も減った…。

「寂しい」けれど…
旦那様が居なくなったの
それとは、やっぱり大違い!!
元気で生きてて、会いたい時は会える
そう思えば、頑張れる〜って感じです。

こちらこそ、
これからも宜しくお願いします。
みかん
2010/05/06 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自由」と「孤独」は背中合わせ 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる