想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 私と母親・・・・その2

<<   作成日時 : 2007/09/30 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

私にとっての最高の居場所は
本当に毎日が楽しかった・・・。
普通ってこんなに幸せなんだ・・・
って本当に感じていた・・・

パパにいっぱい・・・いっぱい・・・甘えて・・・
いつも穏やかで怒ることのない彼の傍は
ホントに癒しそのものだった・・・。

妊娠がわかった時・・・
「やった〜!」と喜んでくれた・・・

実家に電話した時・・・
母親は
「私は仕事は休めないから、帰ってくる必要は無いからね。」

私は愕然とした・・・・。
また・・・仕事を取るんだ・・・・・
こんな時も仕事優先なんだ・・・・

私は二人の子どもを授かったけれど・・・
結局・・・実家に帰る事は無かった・・・。

そして・・・・さすがの私も諦めた・・・。
心に誓ったのは「今後・・・絶対に頼らない

私は結婚して一度も実家に泊まった事は無いし・・・
そして・・・たぶんここ十年ちょっと・・・・
実家に入れてもらった事すら無い・・・。

そして・・・・・
突然・・・私に最大の不幸な日がやってくる訳だが・・・

葬儀一切・・・・私一人でとりおこなった。
パパの両親や兄弟も・・・実家の両親も・・・
完全にお客様だった・・・・。

モチロン・・・お願いして
受付などは、会社の方々や私の友人にお願いしたのだが・・・。

そして・・・モロモロが終わって・・・・
泣き続けている私に・・・・
母親が言った言葉は・・・・

「私にはお父さんがいるからあんたの気持ちはわからないわ
でも・・・いつまでも泣いてても仕方ないでしょ・・・」

だった・・・・・・。

それが、母親流の励まし方だったのかもしれないが・・・
そんな時だけは・・・
気持ちに寄り添って欲しかった・・・・

もう・・・・母親に愛を求めるのは止めた・・・。

私の心は・・完全に諦めて・・・
もしかしたら・・・ちょっと・・・楽になった・・・

でも・・・私の甘えられる居場所は
また・・・無くなった・・・・。
仏壇のパパは聞いてくれても、何も言ってくれない。
子ども達が唯一の支え・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
切ないね…
娘と生まれたら、母親とは同性同士として、ぶつかり合う関係でもあるけれど、それでも唯一分かり合える仲でもありたいよね。

でも、そういう気持ちだけに固執せず、パパさんの手をちゃんと取ったみかんさんがいてよかったと思う。
私は、父が嫌いで、男の人もなんだか?ハテナ?で、誰かの手をとってみようとは思えなかった。
それは、私が母親に守られていたからかもしれないけれど。

一人で葬儀を取り仕切られ、子育てもし、仕事もし、そういう自分では気がつかない強さもちゃんともっているんだなーと改めて思ったよ。
強くならなきゃいけなかったんだと思うけれど、それでもそうして生きてきたみかんさんに感動する。
へんな言い回してごめんね、上手い言葉がみつからない。
さつき
2007/10/01 10:54
親と上手に折り合いをつけてゆくことが苦手だったオイラには、みかんさんが書かれた事と自分の記憶が重なって感じます。今は両親ともこの世に居ないのですが、彼女は「もう許してあげたら・・?」と言いますが、オイラはそうしても許すことが出来ません。
残念な事ですが、親と上手に関わってこられなかったのは、生活面でふとした時に引っかかって、人に理解されなかったり、大きな壁を作ってしまう事もあって・・辛いことも多いのですが、お子様でも良いし、他の誰かでも、一人でも理解してくれる人が現れたら幸せですよね♪
ふぁんとむ!
2007/10/01 15:45
「切ないね」と言うさつきさんの言葉が
妙に心に沁みたよ・・・。
共感してくれた安心感みたいな・・・。
嬉しいな・・・。

人は境地に立たされた時・・・
自分が頑張るしか無い時・・・
ビックリするほど頑張れるもんですね。
今の私でさえ・・・
その時の私に感心する・・・。
パパの為に今私が出来る事・・・
後悔しないだけ精一杯の事がしたい・・・。
そんな思いで突っ走っていたなぁ・・・。
そんな疲れが・・・最近・・・少々・・・笑
みかん
2007/10/01 22:19
ふぁんとむさんもそうだったの?
今も「親に感謝」って言うのができない私。
そんな自分が心に悶々としている事を
今回、ブログにぶちまけさせてもらいました。
これで、少しは心がスッキリしたらいいな・・。
な〜んて思ったのですが・・・・
なかなか・・・難しい。
でも、ココで理解してもらったり・・・
共感してもらったりする事で・・・
楽になれた気がするな・・・。
ありがとう・・・。

みかん
2007/10/01 22:27
言葉が見つかりません…
一番辛い時、誰かに支えていて欲しい時すら、突き立てられる言葉…
本来なら、癒される場所であるべき所が。

>私の心は・・完全に諦めて・・・
もしかしたら・・・ちょっと・・・楽になった・・・
最初から期待しなければ、裏切られることも無い。
茨の道だったのですね…


2007/10/03 21:51
風さん・・・
最初から期待しなければ、
裏切られる事はない!
まさにその通りです・・・。

最近・・・いろいろと疲れたな。
ありがとう・・・。
みかん
2007/10/06 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
私と母親・・・・その2 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる