想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS カウンセリング日記A

<<   作成日時 : 2007/01/11 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2回目のカウンセリングに行ってきました。
1回目は・・・少しずつ過去から話していき・・・・
今日は・・・「その後どうでしたか・・?休みはどうでしたか?」
から始まったので・・・
「年賀状はあの日から作ってません・・・来た人のみにお返事です。」
「休み中は・・・ずっと一人でのんびりしてました。」
・・・・・・・
そんな普通の話しをして・・・
両家の実家との付き合い方とか・・・
子どもとの接点とか・・・

ボツボツ・・・話していきながら・・・・
最後に私の口から出た言葉は・・・・・

「なんか・・・いろいろな事がどうでもよくなっちゃって・・・
それまではパパの居ない毎日の全てがイヤでイヤでたまらなかった。
でも・・・パパが舅・姑との付き合いはもうしなくていいよ・・って
こういう形にしてくれたのかな・・・?

いじめとか引きこもりとかが問題になっているこんな時代に・・
子どもたちに友だちがいっぱいいるって事は幸せなんだよなぁ・・・。

イヤだ!イヤだ!からちょっとあきらめて
今の状態の中での幸せを感じられる様になったかな・・?
それだけで・・・自分はちょっと進歩したかなって思ったんですけど・・・」


ただ・・・話を聞いてくれる人がいるっていうだけで・・・
自分でいろいろ・・・話しているだけで・・・
少しは気持ちの整理ができてるのだろうか?
たまたま・・そんな時期にさしかかったんだろうか?
不思議な気がする・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんにちは。
今回は、今の自分みたいなのも話せてよかったですね。
1回目は、自分の一番辛い部分と対峙したので、とても辛かったと思いますが、こうして積み重ねていくのがカウンセリングなのかなぁ、きっと。
私は内科に通ってますが、特にまあまあ過ごせたな・・・という時でも、はいさようならではなくて、ある程度話す時間を取ってくれます。
まあ、病院が混んでいるときや先生の気分にもよりますけれど。(^^ゞ
先生の方が、「俺なんか今こんなでさ…」みたいに2人で無駄話をするときも多いです。
看護婦さんは慣れてて、ああまたこの2人は…って感じでしょうね。
家のことや、父親に対する思いとかも話すので、内科の先生なのに、カウンセリングまで引き受けてくれてる感じなのかもしれませんし、先生も若先生が東京から戻ってきての愚痴を言いたいのかもしれません。(^^ゞ

大切な方との思い出が少しずつ違う形に変化していく時かもしれませんが、それを恐れず自分を信じてあげてくださいね。
さつき
2007/01/12 10:38
カウンセリング受けたんですね。
少しずつ、みかんさんの心が変化している時期なのでしょうか・・・!?
そんな気がしますが・・・。
自分や子供達の事を、きちんと見つめ直している
みかんさん。
ゆっくりでいいから、焦らないで自分の気持ちを大切にしていけたらいいですね♪
私への心暖まるコメント・・・。読んでいて、
「最近のみかんさん以前と変わってきてるなぁ」
そんな事を感じていました。
一生懸命、生きているみかんさん。その姿を見ながら成長していくお子さん達は、いつの日か
みかんさんの大きな支えとなり、優しい気持ちで包んでくれると・・・そう思っています
りんご
2007/01/13 01:18
さつきさん・・・りんごさん・・・
いつも見守ってくれてありがとうです・・。
ちょっと頑張りすぎて・・・
疲れています。
精神的にも身体的にも・・・・。
転職できるんだろうか・・・?
今は倒れそうです・・・。
でも・・・頑張るからね・・・。
応援してね・・・。
みかん
2007/01/21 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンセリング日記A 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる