想いの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 心が壊れてる?

<<   作成日時 : 2006/11/21 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

友人と出かけた・・・。
気分転換に・・と友人が誘ってくれて・・・

「すっごく当たるから・・・」
と言う、タロット占いなんて・・・
始めてお金をかけて、占いをしてもらった。
・・・当たるも八卦当たらぬも八卦・・・

その時は何となく当たっているような気がして
お〜、面白いもんだ・・・なんて感じて
ちょっと嬉しい気持ちでいた・・・。

その後・・・・
いろいろと真面目な話しになり・・・
そのうち議論の様になり・・・

前にもブログに書いたと思うけれど・・・・
生まれて・・・私より仕事を選んだ母親が
九州の祖父母の元に私を預けた・・・。
私は・・・未だにそんな母親に・・心から甘える事はない。
子どもの時から・・・
ず〜〜っと手がかからない子を演じている。

そんな話しになった・・・
友人は・・・
まさに仕事を選び子どもを預けた母親だったと言う。
そして・・・私に・・・・
「母親だって人間なのよ。好きな仕事して何が悪いの?
何がそんなに不満なのよ・・!」
と言われた・・・・・。

考え方の違いである。
「もうこの話はやめよう・・・帰ろう!」
と席を立つ私・・・
「私と付き合いたくなければ、それで結構!」
と彼女も席を立つ・・・。

また、友だちを一人失うのだろうか・・?
と思った・・・。

帰りの電車の中で・・・何とか和解はした・・・。
翌日・・・「また今年中に会おう」とメールが来た。
ちょっと、ホっとした。

心に余裕が無いから・・・
相手の想いに寄り添う事ができなくて・・・
ぶつかってしまう・・・。

お互いに心が壊れているように感じた。

いつか・・・心穏やかな人間になれたらいいな・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。まず、私への暖かい「コメント」ありがとうございました♪

人それぞれ、いろんな考え・捉え方がありますよね。 お友達の意見・・・分からなくもない!?
いや・・! 私の考えとしては理解出来ないです
決して、その方を批難している訳ではありません
でも・・不満とかそんなんじゃなくて、なんて言ったらいいのかな〜!?
どんな事情があるにせよ、やっぱり寂しいし甘えたいのが、子供の頃の大きな願いなのでは・・
私は、そうだったし・・・。

みかんさん、友達と考えが食い違っても和解して良かった! メールがきて良かった!!
安心しました。ヾ(´▽`*;)ゝ"
貴女は「〜なれたらいいな」と書いているけど、
心穏やかな人だと私は思っていますよ♪ 
りんご
2006/11/21 22:50
きっと、客観的にみたら、お友達の言うことは世間一般では当たってるのかもしれないね。
でも、自分の心の中で、今まで葛藤してきたこととは、そう簡単には相容れないものがある。
お友達に心の中にあるもの全部をわかってもらうのは、難しいし、自分だけのこだわりや強い思いもあっていいと思うのです。
でも、慰めてくれるのだけが友達じゃないとわかってはいるけど、このまま関係が終わるのかなという瞬間は私も少し怖いです。(^^ゞ
帰り道にどんな経緯があったか計り知れないけど、和解する勇気があったことはいいことだと思います。
違う人間だから、違う考えでいい。それでも友達でいられることが友達なのだろう、きっと。
さつき
2006/11/22 11:46
みかんさん こんばんは
 みかんさんはご自分のお母様の事を話していたのに、今回話題のご友人は、自分にとって一番痛い点をつかれたのか「母親だって人間なのよ。好きな仕事して何が悪いの?何がそんなに不満なのよ・・!」の発言。これを受けて、席を立ったみかんさんの行動は、私も同じ行動をとったと思います。このご友人に一言、苦言をいうならば、好きな仕事をするのは結構。しかし、その前に、母親としての役目を果たして、初めて大口を叩けるのではないでしょうか。こんなことを言われてまで、相手=みかんさんのことを親身に考えていない友人なら友人の資格なし。こんな自分勝手なご友人だから、我が子、子供のことなど考えない人間だから、母親らしいことを子供にしてやらなかったと思います。一方、みかんさんは、子供の気持ち、相手の気持ちを理解しようとする真のやさしさを備えた方ですね。英語の諺を記して、このコメントの結びといたします。 Friend in need, friend in deed. 自分が窮地にいる時に、本当の友かがわかる といったニュアンスです。
赤い椿白い椿
2006/11/22 20:02
りんごさん・・・
ホント・・・人それぞれなんだな。
って今回は痛感しました。
確かに自分の生い立ちの不満を
話した時点で「わかってよ」
みたいな気持ちも知らず知らず
あったのかもしれません。
友人は「私は貴方のお母さんの気持ちがわかる。私がそうだったから・・・」
と言いました。
「そんなに仕事したかったなら子どもなんていらなかったんじゃない!」と言う言葉に
「子どもは欲しかった」と来たから
「そんなの親のエゴだよ!」
な〜んて会話もあったのです。
子どもは無償の愛をいっぱい受けて
外の世界に飛び立てるって私は思うんだ。
これも私の独りよがりでしょうが・・。
でもりんごさんに共感してもらって嬉しかった。
みかん
2006/11/23 09:04
さつきさんの言うとおり・・・
自分の思い=正しい
では無いし・・・・
自分の思いを押し付けてしまったのかも
しれないですね。
帰りの電車の中では・・・
「人それぞれでいいと思う。
貴方の生き方と私の生き方の違いと言うだけで
誰が悪い訳ではないんだよ・・・。」
な〜んて偉そうに語って和解したの。
私の「私をわかって!わかって!」は
私の我がままと甘えなんだろうなって
思ったから・・・。
そして・・いい子ぶって後で胸が苦しくなる
私なのでしたぁ〜笑
みかん
2006/11/23 09:12
赤い椿白い椿さん・・・
私は自分の気持ちを抑えて
和解はしたけれど・・・・
私の本音はまさにその通り!!
今回は・・・・
「いろいろな考え方・生き方がある」
って事と・・・・
「私の想いもまんざら間違ってはいなかった」
って事を皆のコメントから学びました。

共感してくれる人がいてくれる・・・。
それだけで・・・・
本当に、心が落ち着きました・・・。
ありがとう( ̄ー ̄;)です!!




みかん
2006/11/23 09:22
みかんさん おはようございます
 コメントへのコメントありがとうございます。コメント多いと大変でもありますね。
 友達にランクをつけるのも、何ですが。今回のご友人は、差し障りのない程度の話題しかできない友なんだ。とわかっただけでも、よしとする。
 みかんさんは、人物だなぁ。人間ができている方だなぁ。と思いました。私なら、和解はしない話の展開ですから。面白くないことは、忘れましょう。何か、楽しい話題がないかなぁ・・・。楽しいかどうかわかりませんが、最近、MySpaceというサイトで知り合った方の自己紹介欄に次のようなものがありました。いくつか記しますね「謝ったあとに、激怒」「怒ると根に持つ、粘着質」「自分でいなくたって、迷子」
 色々な考えを持つ人と接することは、自分を伸ばしてくれる養分のような気がします。ただ、決して、自己を見失わない自分がそこにいる。妥協したくないことは、自分の信念を貫く強さ。
赤い椿白い椿
2006/11/23 09:43
修正箇所ありました。
「自分でいなくたって、迷子」
      ↓
「自分でいなくなって、迷子」

私の今回の入力ミスを人によって、違った見方があると思います。
1.投稿前に、しっかり推敲もしない、うっかりものめ。こいつには、大事な仕事は任せられないな との意見
2.投稿前って、書き終えると一刻も早く反映したいと思う気持ち。わかるなぁ。私も、俺も、経験あり。親近感を感じるなぁ。多少の誤字脱字は、意味がわかれば許すよ。

ひとつの行動に、意見は、必ず分かれる。ということでしょうか? 
赤い椿白い椿
2006/11/23 09:50
そっか、後で苦しくなっちゃったんだね。。。
私もその場を穏やかにやり過ごすために和解しようとしたかもな・・・
でも、心の中では、私の気持ちなんて他の人にはわかんないんだなあ・・なんて落ち込んだり。
私も父親との葛藤を考えたら、「辛かったんだね」ということだけは、わかってほしいかもね。
これって、甘えとは違うと私は勝手に思うので、みかんさんも、気にしない方がいいよ。なんちゃって。(^^ゞ
さつき
2006/11/23 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
心が壊れてる? 想いの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる